JTEX「簿記レポート」の答えが欲しいなら、お任せください。

「JTEX(日本技能教育開発センター)の簿記レポートの「答え」をお探しでしょうか?

しかし残念ながら、「解答」を載せているWebサイトはありません。

でも、どうしても回答がほしい…。

そんな方は、我々をご利用ください。

「答え」を作って差し上げます。

目次

なぜ、JTEXの簿記の「回答」は Web上に無いのか?

そもそも、なぜJTEXの簿記の「回答」が、Web上に無いのでしょうか。

理由は2つあります。

  • 利用者数がとても少ないため
  • そもそも「回答」が配られないため

JTEXの簿記レポートは、そもそも「回答」が配られないため、「模範解答」は出回っていません。

また、JTEXの簿記レポートは一部の企業で課題として利用されているものの、普及率はまだまだ低いのが現状です。

そのため、自分で作った「回答」をネットで公開しているような人もいないのです。

JTEXの簿記レポート、我々が代行します。

そこで、我々が皆さんのお悩みを解決します。

具体的には、課されたレポート課題を我々にPDF形式で送っていただき、我々が代わりに解き、作った「回答」をお渡しします。

本当に正解できるの?

という疑問が生まれると思いますが、ご安心ください。

代行作業は、すべて現役の公認会計士が担当しますので、精度は非常に高いです。
代行スタッフのプロフィール

簿記2級レベルであれば90%以上、簿記1級レベルであれば85%以上の正答率を、安定して確保できます。

簿記は専門的スキルのため、一般の方が解くには膨大な時間がかかるでしょう。

このようなムダな時間を削減することができますので、ぜひ代行サービスをご利用ください。

最短当日に代行成果をお届けします。

ご依頼フォーム

 

JTEX簿記レポートの代行料金

代行料金は、1時間あたり3,000円です。

また、作業時間の目安としては、

  • 簿記2級レベルの難易度・ボリューム:2時間
  • 簿記1級レベルの難易度・ボリューム:3時間

となっており、日商簿記検定試験の時間が目安となります。

具体的な作業時間は、実際に問題用紙をお送りいただきお見積りいたします。

この時点でお支払い金額が決まりますので、「高いな」と感じたら、この時点で拒否いただいて構いません。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ご依頼フォーム

JTEXの簿記レポート代行の流れ

JTEXの簿記レポート代行の流れは、とてもシンプルです。

  1. 代行を依頼
  2. お見積り
  3. お見積りの確認
  4. 同意いただき、作業開始
  5. 作業完了のご連絡
  6. ご入金
  7. 納品

代行の依頼を受け、最短当日での納品が可能です。

詳しい流れについては、簿記の課題レポート代行トップページをご確認ください。

\お見積りは無料です/ 
ご依頼フォーム

目次
閉じる